【チンするだけ】電子レンジはキレイを手助けする裏技がいっぱい!!

普段はご飯の温めに使っている電子レンジですが、実は美容に関する裏技に色々と使えるんです!電子レンジを使った裏技の中でも美容に役立つものだけを厳選してご紹介しましょう◎

■ 固まったマスカラを復活させる

カピカピに固まってしまったマスカラを捨ててしまうのはもったいない!水を入れた耐熱性のカップにマスカラを挿し入れ、マスカラのフタを開けた状態で5分ほどチンするとマスカラ液が柔らかくなってまた使えるようになります。(ケースが金属製のものはNG)


出典:weheartit

■ メイクスポンジの除菌

きちんと洗ったつもりでも、メイクスポンジ内部の雑菌まではなかなか落としきれないものです。中性洗剤などでメイクスポンジを洗ったら、しっかりとすすいでから水を切り、電子レンジに30秒ほどかけましょう。これでスポンジ内部までしっかりと除菌できます。
チンした直後のスポンジはとても熱いので注意してくださいね。

■ 化粧水を浸透率を上げる

こちらは少し前にSNSなどでも話題になっていた裏ワザです。冷たいままの化粧水よりも、電子レンジで人肌に温めた化粧水の方が浸透率がUPするというもの。寒い冬などはリラックス効果もあります。
使う分だけを小皿に乗せて、5秒~10秒ほどチンするだけでOKです。乳液や美容液でも応用可能ですが、ビタミンCを含んでいるものは熱によって成分が破壊されてしまうのでそのまま使う方が◎です。

large
出典:weheartit

■ ストッキングやタイツの急速乾燥

着替えて出掛けようと思ったら、ストッキングタイツの洗濯を忘れていた!もしくは履こうと思っていたものが伝線していた!という時ってありますよね。
そんな時はサッと手洗いをして、手でしぼったストッキグやタイツをキッチンペーパーにはさんで電子レンジにかけましょう。10秒ずつ様子を見ながらチンすると、だいたい30秒ほどでしっかりと乾燥します。

■ 蒸しタオルを作る

毛穴ケアやハンドケアなど、幅広く使える便利な蒸しタオルは電子レンジで作るのが一番手軽です。
おしぼりや小さめのタオルなら40秒~1分ほどで温まります。保温状態が長く続く蒸しタオルを作りたい時はスポーツタオルを1分半~2分程温めると良いですよ。

冷ご飯やおかずを温めるだけではもったいない!電子レンジには美容に使える裏技がいっぱいあるんです◎
電子レンジも立派な美容家電と言えるかもしれませんね!